白金鉱業 Meetup Vol.8に登壇してきた

2019年8月2日

バタバタしてたけどなんとか無事(?)終了

4月にData Analyst Meetup Tokyo vol.9に登壇してきたのがご縁でブレインパッドの吉田さん(@yutatatatata)にお誘いをいただき、何度か参加していた白金鉱業にて話す側として登壇をしてきた。スライドはこちら。

というわけで今回も反省会。

良かったなと思ってること

言語化と共有化

自分でいままで漠然と思っていたことを言語化できたこと。それと、たぶん多くの人がなんとなく思っているんじゃなかろうか、と思っていたことをまとめられたこと。

いわば共通認識の土台となる話になったのではないか。もちろんこれで話が終わるわけではないけれども。

徹底的に観察と予測に徹した

キャリアの話だと「こうした方がいい」「〇〇はやめるべき」はありがちだけど、今回のイベントではそれを排除して現状と予測について淡々と観察と予測に徹した。

理由はキャリアの話は特に個人の事情が大きいのできちんと話を聞かずに提案なんてできないし、影響も大きいので責任取れないし。

なおスライドはそうなっているけれども話をしていると勢いで何か言っているかもしれませんがさらっと流しておいてください。

前提条件をおいた

というか書かないととても収まりきらないので、こういった条件の話だということを前置きとして書いておいたのは良かったかなと思っている。

前提を書いておかないと「自分のところでは違う」とか「アナリストは企画もやるべきだ」と発散してしまうので「このスライドではこうだ」というのを強調した。

これが正しいとかではなく、今回の話をする上での前提なのでそういうものだと読んでもらえれば。

ちょっとなれた?

前回は初登壇、人数も100人ぐらい、場所も初めて行く場所でといろいろ無茶なことをしていた気がするがm今回は2回目なのと過去の開催で何度か行っていたのでとか多分いろいろあるのだけれどもちょっと慣れた気がする。

それでも話し始めてしばらくは落ち着かない。数をこなしたらそのうち慣れるんですかね。

反省点

スライド多すぎた

キャリアの話はそれこそあらゆる立場のあらゆる人に関わるし、このままだったらどうなるの話の後は当然のことならがどうしたらいいのかの話になるし、といくらデータ分析業界がせまいとはいってもやはり膨大な量にはなるわけで、そこで最初に相当に話の範囲を絞った上でダイジェストと断りを入れた。

が、それでもやっぱり結構なスライド(タイトルとかはずして70枚ぐらい)になってしまった。20分という時間制限を考えたら明らかに多すぎ。

運用でカバーは無理

なので前半は飛ばして後半の主題のところに時間を割こう、と事前に思っていたけれども実際に話始めるとそんな制御をする余裕も無く、結局10分近い時間オーバー。

ただでさえ話すことに慣れていなくて余裕がないのだから、運用でカバーするのはもうやめよう。

発表にスライドけずっておけばよかった

だったら発表用には枚数をけずってあとで「完全版」とかにしてアップすればいいのでは、と気づいたのが登壇当日の朝。その時まだ最後の詰めが終わっておらずスライドが完成したのが昼過ぎ。

結局諦めて全部だして、あとは運用でカバーしようとして失敗したのは上に書いたとおり。

枚数を限定して書くより、書けるだけ書いて削るほうが楽そうなので次回はそうしよう。1分当たり2枚ぐらいにしておけばよさそう?

時間オーバー

スライドの枚数もそうだが、タイマーを見ている余裕がなかった。しかも事前に紙に「このスライドには〇分」と目安を書いておいたのだが、その紙をポケットに入れたまま出し忘れているのではどうしようもない。

直接の原因はスライドの枚数なのでそれを調整した上で次どうするか考えよう。

登壇前のビール

始まる前にいただいてつい飲んでしまったが、ただでさえ回らない口がますます回らなくなってた気がする。あとトイレが近い。

なので今後は登壇前は飲まないので与えないでください。座談会とかなら別だろうけど。

課題

もっとスライドを早く公開すべき?

反省ではないのだけれども、事前に読んでもらうことを考えるともっと早く公開してもいいのかもしれない。

ただそうするといろいろな人からの反応をみて考え直したりとんでもない間違いが見つかったりしたら目も当てられない。まぁ修正すればいいか。

あとスライドをみて、スライドで十分とか思っていたのと違いそうだからとキャンセルするかもしれず、前日だったらその分ほかのひとが来られるかもしれない。

そう考えると前日の夕方ぐらいがよさそうか。次回はそうしてみよう。

まだやること

キャリアの話は今回のスライド1枚で1つの記事が余裕で書ける話でもあるので話で触れられなかったところ、足りていない部分を中心に追加で記事を書こうかなと思っている。

質問で「フリーランス」について聞かれたけれども「起業」と合わせて抜けていたし、軽く飛ばしてしまったリサーチのあたりとかももうちょっとしっかり書いてみようか。リクエストがあればそれを優先して書こう。

これからどうしたらいいのか

過去と現状とこのままだとどうなるかの予測は書いた。が、このままでいいはずもないので「ではどうしたらいいのか」が本当の問題でもある。

もちろん未知な話でもあるので今回の話のように提案というか選択肢を提示する、という話にならざるを得ないのだけど、やっぱり「生き残るためにどんなスキルが必要か」あたりだろうか。ニーズがよくわからないのでまたアンケートでもやってみようかな。

というわけで前回よりはやはり余裕があったのだろうか色々考え直したりすることができた。次に生かさないと意味ないのでちゃんとやろう。