今年のイベント「主催&登壇」と「主催」と「登壇」のお知らせ

イベントはあと3つ(聞くだけは除く)

今年はあと3つイベントの「主催&登壇」と「主催」と「登壇」があるのでまとめてお知らせ。

これで今年は登壇8回に主催イベント4回になるのか。4月に初めてData Analyst Meetup Tokyo vol.9に登壇した時は思いもよらなかったなぁ。

「主催&登壇」・・・11/27 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会

まずは11月27日(あ、もう1週間切ってる)にデータアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会を主催&「データアーキテクト(データ整備人)の概観とこれからの展望と課題」をテーマとして登壇する。主催するのは7月以来。

すでにこちらは募集を終えているが、キャンセル含めてなんと240名の応募をいただき反響の大きさには驚くばかり。がっかりされないような話ができるといいな。

応募いただいたけれども抽選漏れしてしまった人も多数いるので第2回以降もやりたいし、第1回の分についても自分のところ+αでどこかで話すのもありかな。終わったら考えよう。

「主催」・・・12/12 【KRSKさん一時帰国緊急企画】統計的因果推論セミナー

12月12日には@koro485さんの【KRSKさん一時帰国緊急企画】統計的因果推論セミナーがある。これは自分が聞きたいからという単純な理由で企画した。

「統計的因果推論のための3ステップ」として講演&質疑応答を行っていただく予定。自分は企画も準備も終わったのであとは聞くだけ。

こちらは1日で定員を超えたけど抽選なのでそこはご安心を。募集は12月5日まで。

「登壇」・・・12/19 s-dev talks 〜サービス開発勉強会〜「大忘年 LT 大会 2019」

12月19日は年内最後(になるはず)の登壇をs-dev talks 〜サービス開発勉強会〜「大忘年 LT 大会 2019」で予定。

あと1回ぐらいはどこかで登壇しようかなと思っていた時にちょうど募集していたので申し込み。分析界隈の人はあまりいなそうなアウェーなので5分のLTで何を伝えるかはまだ決めてない。

「データ分析とは」「データアーキテクト(整備人)とは」あたりが良さげなんだろうか。とりあえず来週のイベントが終わるまで放置。21日の朝現在でまだ登壇枠も残っているようなので興味があれば。

来年の予定

こういうイベントがあったら行きたいなと思っても誰もやってくれるわけでもなさそうなので興味があったら自分でやることにしてるのだけど、ネタとしてはまだたくさんあって

  • 実務に使わなそうなデータ分析の数学や統計学をまじめにやる会
  • アナリストと別の職種の人たちの相互理解を深める会
  • アナリストの中(データサイエンティスト・リサーチャー・各種アナリストなど)で相互理解を深める会
  • データ分析者を採用したい企業や人事担当者のための勉強会
  • データをどうやって集めたり選別するかを考える会
  • データアーキテクト(データ整備人)の2回目(以降)

何かと手際が悪いのでやり方考えてもうちょっとスムーズにできるようになるのが当面の目標。