重要なお知らせ
【noteへ移行します】最新記事はnoteにて。フォローお願いします!

「マスク2枚」でどれだけの人に行き渡るのかを検証してみる

2020年4月5日

疑問に思ったのでやってみた

「マスク2枚」が盛り上がっているが、それでどれぐらいの人に行き渡るのかなーと思っていたらデータがすぐ見つかったのでExcelでちょっと計算してみた。

要求の想定

「世帯ごとに何枚配るとどれぐらいの人に行き渡るか」という要求を想定して集計。

データについて

出展:総務省統計局 2-12 都道府県,世帯人員別一般世帯数と世帯の種類別世帯人員

世帯人数が5人以上の場合は5人として計算。

結果

世帯ごとに渡す枚数 もらえる人数の割合(%) 必要な枚数(万枚) 余る枚数(万枚)
1 44 53 0
2 72 107 18
3 88 160 52
4 97 213 94
5 100 267 267

2枚で妥当なのか

わかりません。

それが妥当かどうかを客観的に判断する方法はなく、これを見ていたとしてもあとは

  • マスクの供給能力の制約
  • 余る枚数(3枚づつ配ると3割ちょっとが余る)による不公平感
  • 使いまわすことのリスク

などいろいろあるし、マスクの着用に全く意味がないかもしれない。供給量という決定的な制約があるので単に行き渡るようにしたら2枚になった、というだけかもしれない。そういった中での判断になるので妥当かどうかは私にはわからない。

率直な感想

データを検証も無しに集計してみただけなので、やってみた率直な感想は「10分でExcelで集計してこの記事書くのに1時間かかっているのはどうなのよ」だ。作ったファイルも置いておくの暇な方はどうぞ。