重要なお知らせ
【noteへ移行します】最新記事はnoteにて。フォローお願いします!

[SQL] 計算について

計算について

数値型のカラムに数字を足したりかけたりが出来るし、カラム同士での演算もできる。

集計した値同士でも出来る。SUMをCOUNTで割って1人当たりや1日あたりを作ったりする。

四捨五入する(ROUND)

数値を四捨五入するにはROUNDを使う。桁の数値で丸めるので、ROUND(123.45,1)は少数点第2位の5が四捨五入されて123.5になる。0は1桁め、マイナスの値は1が1の位、2が10の位となる。

ROUND(数値,桁)

数値が「123.456」の場合、結果は以下のようになる。

使い方 結果
ROUND(123.456,1) 123.5
ROUND(123.456,0) 123.0
ROUND(123.456,-1) 120.0

切り捨て(FLOOR)と切り上げ(CEILING)

値より小さい最大の整数にするのがFLOOR(数値)、値より大きい最小の整数にするのが CEILING(数値) 。ROUNDと同じく数値が「123.456」の場合の結果は下記の通り。

使い方 結果
FLOOR(123.456) 123.0
CEILING(123.456) 124.0

小数点を表示したくなければ。CASTでデータ型を変換する。

割り算の余りを計算する(MOD)

数値1を数値2で割った時のあまりはMODを使う。BigQueryでは%は使えない。

MOD(割られる数,割る数)

5を2で割った余りは MOD(5,2) となり、1が返ってくる。

SQL

Posted by 管理人