重要なお知らせ
【noteへ移行します】最新記事はnoteにて。フォローお願いします!

データ整備人ニュース(仮) 創刊準備号

データの整備の情報がまとまって無い

データの整備を中心とした情報がどこかにまとまっていると便利だと思う、というか自分が欲しい。

で、せっかく作るなら公開しておけば誰かの役に立つだろう、とごく単純な理由により、データ整備ニュース(仮)を始めます。ニュース形式にしたのはやってみたかったから。

最初は見つけたのを集めて、ついでに軽くコメントも付けながらいくつか溜まったら出す、ぐらいにのんびりやっていきます。というわけでまずは試しの創刊準備号。

今回のデータ整備人ニュース

データマネジメントが30分でわかる本

高い(12,000円)、重い、難しいと評判のDMBOK。そこで600ページのDMBOKを独自に要約して30分で読めるようにしたという意欲作。紙でも欲しい。

データマネジメントなき経営は、破綻する。

データマネジメントが30分でわかる本の著者の1人であるゆずたそさんの資料。刺激的なタイトルだがこれぐらいのインパクトが必要なのかも?

bqv速習会

BigQueryを使うための自作ツールについての講習会みたい。自分で作れるのすごい。

BigQueryのスケジューリングクエリで日付別シャード化テーブルを作成する

自分ではやらないでデータエンジニアにお願いしてしまうところだけれども知っておいて損はないと思うので。

delika

データ共有プラットフォーム

AWSがAppFlowを発表、分析のためのSaaSデータ取り込みを数クリックで実現

オフィシャルはこちら(英語):New – Announcing Amazon AppFlow

主要なサービスだけかもしれないけれどGCPでも同じようなことがそのうち組み込まれるのかな。

BigQueryデータ基盤のテーブル依存関係を管理する

スキーマ変更が自動でキャッチできるのはすごく便利。でもPRの段階だと「もう作ってしまったから」に勝てないので次は整備する人がしらないところで構想された時点でアラートをならす仕組みを・・・。

第3回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会

オンラインでやりまーす。

いろいろ募集

1人ではなかなかはかどらないので

  • このニュースの名前
  • データの整備に関する記事・ブログ
  • 求人情報掲載(整備がメインでなくとも3割ぐらいは期待されていること)
  • データ基盤・データエンジニアリング領域の話

などなど募集しております。自薦他薦問わず。宣伝や求人情報でも掲載は無料です。

メール、TwitterのDMなどでご連絡ください。なお掲載をお約束するものではありませんのでご注意ください。

編集後記

一番知りたいのは整備よりも読み手を楽しませる書き方かもしれない。