データ分析のその他の話題

データ分析の知識が体系化されていなくてずっと困っていたので、自分でやることにした

単純に「ない」のだ。「データ分析」と書けばたった5文字だが、その内容は実に多岐にわたる。

しかし残念ながら、この全体像について話がされることは ...

データ分析のその他の話題

バタバタしてたけどなんとか無事(?)終了

4月にData Analyst Meetup Tokyo vol.9に登壇してきたのがご縁でブレインパッドの吉田さん(@yutatatatata)にお誘いをいただき、何度か参加していた白金鉱業に ...

お知らせ

白金鉱業 Meetup Vol.8の資料をアップ

今回も事前に資料をアップ。参加予定の方はお時間あれば見ていただけると話が聞きやすくなるかと。

また反省会をやる予定

今週中には前回のData Analyst Meetup To ...

システム・ツール

LookerはGoogleAnalyticsの再来となるのか

Lookerは自分では使っていないがこのところ名前を聞く機会が増えていて気になっていた。そんなとき昨晩こんなニュースが飛び込んできた。
グーグル、ビッグデータ分析企業 ...

生産性

データマートの名前はよく聞くけれども具体的にどうしたらいいのかどこにも書いてない

自分の仕事を楽にするためにデータマートの設計をやることがあるのだが、ふとスタンダードなやり方ってどうなんだっけ?と調べてみると全然情報が出てこないのに驚い ...

お知らせ

原因:サーバー証明書期限切れ

6月1日から6月3日の20時すぎまでの間、サイトにアクセスした際に警告がでていました。

これは5月一杯でサーバー証明書の期限が切れるのをすっかり忘れており対応が遅れたのが原因です。

...

データ分析文化, 未分類

現在の「データ分析」の実態

過去の日本のデータ分析事情を概観したので、現在の状況についても見てみよう。まず言葉は流行ったけれども使えていないと書いたが、具体的にどういったことが起きているのか。

データ分析業界の人だけ見ている ...

未分類

データ分析のメンターいない問題に対してどう思ったか

先日こんな記事がバズっていた。

データ分析者のキャリアなんもわからん問題

というか私は一体、何になればよいのだろう。

書いたのはきぬいとさん(@0_ ...

役割分担

どれが正しいということに意味はないが整理しておきたい

「データ分析をする人」がどんな人なのかのまとめでは「アナリスト」を「特定の誰かの特定の意思決定に対する情報を作る人」と定義したが、これはあくまでもこのブログの著者が主張する話でもう1 ...

データ分析文化

日本のデータ分析事情を概観する

今後のデータ分析事情を考える上で、過去と現在の事情を見ることは有用だろう。そこでまずは過去の日本のデータ分析事情を概観してみたい。

歴史を振り返ってみても、データ分析による意思決定をする文化が日本に ...