データ分析のその他の話題

データサイエンティスト養成読本の次は何だ

先日こんなことをtweetした。

『データサイエンティスト養成講座』の次回を予想。

本命:人材育成編
対抗:就職・転職編
大穴:炎上謝罪編・炎上消火編・炎 ...

データ分析のその他の話題

「後で何かやろうと思っているからまずデータを集めている」より良い方法はないか

まずプロダクトを作ってデータを集めておき、データが溜まったら分析を始めようと思っている、という話はよく聞くのだが、それでうまく行ったという話はあまり聞かない。 ...

データ分析のその他の話題

バズワードの栄枯盛衰をモデル化する

データサイエンティストもそうだが、現れては消えていくバズワードの栄枯盛衰には一定のパターンがあるのではないか、ということでモデル化を試みる。バズワードの栄枯盛衰の流れを追うと、次のようなステップになる ...

データ分析のその他の話題

不毛な議論に費やされる時間は社会的な損害

世論調査の結果が発表されるといつものごとく、政権に批判な人達は支持率が低めに出ている調査を中心にして高めに出ている調査をデタラメというし、逆に政権を支持する人達からは低めに出ている調査は偏向であ ...

データ分析のその他の話題

データ分析の失敗の責任は経営者・マネージャーにある

データ分析がうまくいかないのをとにかくデータサイエンティスト・データアナリストの責任だとしている風潮があるが、それに見合った報酬を出しているということであればある程度の非難はやむを得な ...

データ分析のその他の話題

このままならば人工知能はバズワードとして遠からず消滅する

このままいけば、人工知能は一時的なブームとなり、もう2・3年もすれば忘れ去られるだろう。もちろん裏側で使われるところでは使われるし、デジタル化が進む中で機械学習の重要性が下がるこ ...

データ分析のその他の話題

実態がよくわからないデータ分析の活用状況

データサイエンティストやデータアナリストの求人はちらほらあれど、その企業の経営者がデータ分析にどのように向き合っているか、分析者をどのように扱っているか、分析のレベルはどれぐらいか、同僚のスキル ...

データ分析のその他の話題

インフォメーションとインテリジェンスの違いは生のデータか、加工されているか

簡単に言えば、インフォメーションは「加工されない生の状態」であり、インテリジェンスとは「意思決定者のためにインフォメーションを加工、分析してえられたもの」である ...

データ分析のその他の話題

誰もわからないからといってブラックボックス化は危険

高度な分析であればあるほど、何をしているのかを理解できる人が減っていくことになるが、だからと言って誰もわからないままで任せきりにしてしまうのがよいかと言えばそんなことはない。後で検証し ...

データ分析のその他の話題

効果測定/効果検証で考えるべきこと

施策やキャンペーンの効果を測るというのは過去に行った施策を振り返り次に生かしていくというまさにデータ分析の王道であり、日常業務においては最も使う機会が多いのではないだろうか。その割にはあまりまとめられ ...