データ分析プロセス, 分析

「前処理は重要」は世の中の常識とは限らない

分析において前処理はとても重要で、むしろ前処理をやらないで何をやるんだぐらいの場合もある、ということは経験者からすれば当たり前であろうが、収集や前処理は部下や外注に任せてそれ以外だけをやる人も ...

データ分析プロセス, 収集, 分析, 役割分担

今まであまり議論された形跡がないので、やってみる

情報・データ収集というと、大抵の場合は分析担当者自身がが行うことを想定しているだろうが、それは必ずしも正しい選択ではない。いままであまり議論されてきた形跡がないが、意思決定と分析を兼ねる ...

データ分析プロセス, 分析

「本質的」とはよく使われる言葉だけれども、「本質」とは何なのだろう?

「本質的に考えなければならない」と言葉としてはよく聞くし自分でも気軽に言ってしまうけれども、改めて考えてみるとなんだかよくわからなくなってきた。実はさっぱりわかってい ...

分析

競合調査の目的は次に「世の中に」何が起きるかを予測すること

何が起こるかわかれば先手が打てる。孫子に言う「明君賢将動きて人に勝ち、成功の衆に出ずる所以の者は、先知すればなり」である。ビジネスを行う中で競合を含めて、外部の環境を見ることな ...

データ分析プロセス, 分析

上位表示は目的では無い

SEOというとキーワードを上位表示させることだと捉えがちであるが、それはあくまでも手段であって目的ではない。SEOではまず考えるべきことは1つだけだ。

見るべきはそのキーワードからいくら儲かったか

それ ...

データ分析プロセス, 分析

どこからどこまでがメルマガの効果なのか?

効果測定/効果検証で考えるべきことを踏まえて、メルマガの効果測定について考えてみる。今更メルマガと思う人もいるだろうがいまだに健在だし、これから書くようなレベルのこともしていない企業はまだまだ多 ...

データ分析プロセス, 分析

仮説は有用だけれども使い方を誤ると危険

日常生活においてあらゆることを吟味していられるわけもないので仮説というのは指針を立てるのに便利だ。だからといって安易に使いすぎると仮説にも問題点がある。

仮説の問題点1・本人が想像できないこ ...

データ分析プロセス, 分析

クラスター分析を使う側も何をしているかわかっていないけれども問題にならない

よく使われる手法のわりにその裏側がきちんと検証されない手法といえばクラスター分析だろう。結論だけを図やグラフで見せることで解決してしまうので聞く側はもちろん使う ...

分析

結果は出てきたが、何かおかしい気がする・・・そんな時のチェックリスト

データを準備して、ツールに投入して実行したら、予想していたのとは大分違う結果が出てきて戸惑う、なんてことは日常茶飯事だが、その際どうやって検証したらよいかについてまと ...

分析

どっちがどっちで何しているんだっけ?

ブースティングとバギングの区別がようやくつくようになってきた(気がする)がさらにそれぞれのアルゴリズムになるとまだ混乱する。というわけで、今のところの自分の認識を書いてみる。

アンサンブル学習 ...