分析, 書評・感想

残った2つの疑問

学者が書く本は学者向けで一般人にはとっつきづらいを通り越して読ませる気がない、なんてことが多い中で、現役の学者が専門的な内容を一般に読ませるように書いてくれる本は貴重だ。と思っていたらやはり同じように思っている人は多い ...

分析, 書評・感想

概要題名共分散構造分析はじめの一歩 図の意味から学ぶパス解析入門著者小塩真司出版社星雲社発売2010/06

パス解析・共分散構造分析を難しい数式を使わず図の描き方からはじめる共分散構造分析への最初の一歩を踏み出すための入門書。

目 ...