過去の記事

過去の記事

noteへ移行します

新規記事はnoteにて いろいろ思うところがあり、こちらのnoteに活動を当面移行します。 こちらのブログはそのまま残しておき、新しく記事を書いたら都度リンクを張っていく予定。 SQLについては別途場所を設けてそちらに順次...
過去の記事

『第4回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会 』での発表資料をアップした

明日6/9開催『第4回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』 第4回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会の発表資料。当日17時まで募集していますので予定が空いている方は是非。
過去の記事

Insight Tokyo #2に登壇した

オンラインイベント2回目 ちょっと時間が空いてしまったが先週の木曜日にInsight Tokyo #2で『定性と定量は越境できない』と題して話した。資料はこちら。 タイトルの付け方失敗したかも 今回は「定量から定性...
過去の記事

データ整備人ニュース(仮) 第2号

『第3回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』が無事に終了 第4回も募集中。5/22現在あと1枠。 今回のデータ整備人ニュース ●BigQueryのテーブルのメタデータをCloud Data Ca...
過去の記事

『第3回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』の資料アップ

本日開催『第3回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会』 第3回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会での資料をアップした。 オンライン開催は初なのでうまくやれるかドキドキしてる。...
過去の記事

データ整備人ニュース(仮) 創刊号

というわけで創刊号 だからといって特別何かするつもりはないですけどね。 なんでこんなことを始めたかという背景はこちら。データ整備人ニュース(仮) 創刊準備号 今回のデータ整備人ニュース ●BigQueryがJSON_...
過去の記事

データ整備人ニュース(仮) 創刊準備号

データの整備の情報がまとまって無い データの整備を中心とした情報がどこかにまとまっていると便利だと思う、というか自分が欲しい。 で、せっかく作るなら公開しておけば誰かの役に立つだろう、とごく単純な理由により、データ整備ニュース(...
過去の記事

データの仕事のアウトプット「データ」「分析」「提案」は3種類で、「分析」が求められることはほとんどない

データの仕事もいろいろありまして 現状データ分析者(データサイエンティスト・データアナリスト・リサーチャーなどの)としてしてくくられている職種に求められているのは「分析」だけでなく実際には「データ」「分析」「提案」がある。これらの間に...
過去の記事

データ分析にまつわるカタカナ言葉を日本語で文章で表現したらどうなるのだろう

いろいろなカタカナ言葉を自分がどう考えているのかを言葉できちんと表現してみよう カタカナ言葉というのは便利でもあるが、一方でその意味をきちんと捉えずあいまいなままで話を進めてしまえるのは欠点だ。話していてもいまいちかみ合わず、...
過去の記事

定量と定性は手段の違いなので別々に考えることはあまり意味がない

定量と定性がなぜか別に語られる不思議 Insight Tokyo #1 に触発されて、というわけではないがだいぶ前に途中まで書いた話がようやくまとまった(?)。 さて、データ分析と一言にいってもいろいろな捉え方があるが、その中で...