キャリア

データサイエンティストやデータアナリストを主業務にするためにはそれなりの規模が必要

(アナリストとしての)データサイエンティストやデータアナリストとして活動するためには、どこの企業にいるかは非常に大きなポイントである。もちろん経営者のデ ...

データ分析プロセス, データ分析組織

データサイエンティストだけいても機能するとは限らない

データサイエンティストやデータアナリストなど、データ分析の専門家を雇っては見たもののどうも機能しないという話が聞こえるが、それもそのはずで、データ分析というプロセス全体を見ると彼らが ...

データ分析のその他の話題

誰もわからないからといってブラックボックス化は危険

高度な分析であればあるほど、何をしているのかを理解できる人が減っていくことになるが、だからと言って誰もわからないままで任せきりにしてしまうのがよいかと言えばそんなことはない。後で検証し ...

データ分析プロセス, 収集

時々必要になるが、さくっとコピペができないので、作った

都道府県コードが欲しいと思った時にすぐコピペできるサイトにいけないので自分で作った。他にも困っている人がいるかもしれないので公開しておく。ついでにいろいろダウンロード版も作っておく ...

キャリア

アナリストの悲惨な現状

現在の日本において、(アナリストとしての)データサイエンティスト・データアナリストになることは残念ながらハイリスク・ローリターンである。それを知らずに目指したりすると、後で大変な目に合うことになる、ということもあ ...

データ分析のその他の話題

効果測定/効果検証で考えるべきこと

施策やキャンペーンの効果を測るというのは過去に行った施策を振り返り次に生かしていくというまさにデータ分析の王道であり、日常業務においては最も使う機会が多いのではないだろうか。その割にはあまりまとめられ ...

データ分析プロセス, 収集, 生産性

自分の身は自分で守らなければいけない

定期的に送られてくるデータをいつも通りの場所において同じように実行したはずなのに、エラーで止まったり、いつもと違う結果になったりということはよくある。そしてそれは忙しい時や納期が迫っている時に限って ...

データ分析プロセス

「分析」だけしか考えていないと欠落すること

世の中で「データ分析」というと、手元にあるデータに対して何かの手法を適用するためにプログラミングすることと捉えている人は非常に多い。しかし、この理解はあまりにも不十分である。だからアナリストに ...

データ分析プロセス, 目的の決定

データを見ることで目的など生まれない

何かいいことが見つかるかもしれないからと何の目的も無しにデータを見るのは時間の無駄である。データを見て何ができるかを考えるべきではない。最終的に様々な事情で今あるデータのみを使って考えざるを得なくな ...

キャリア

「データサイエンティストブームを総括する」の振り返り

前にこんな話を書いた。

データサイエンティストブームを総括する

2015年7月だから約3年前(更新日時が2018年になっているのは移転の影響)になるが、データ ...