キャリア

(アナリストとしての)データサイエンティスト・データアナリストの理想と現実

特にデータサイエンティストが顕著だが、巷で喧伝されている姿と実態に大分乖離があるので、アナリストの理想と現実について一覧にまとめた。

理想現実収入高収入。 ...

データ分析のその他の話題

バズワードの栄枯盛衰をモデル化する

データサイエンティストもそうだが、現れては消えていくバズワードの栄枯盛衰には一定のパターンがあるのではないか、ということでモデル化を試みる。バズワードの栄枯盛衰の流れを追うと、次のようなステップになる ...

データ分析プロセス, 収集, 選別

情報・データに脊髄反射する前にちょっと一息

情報・データを入手したとき、気に入ればとにかく喜び、気に食わない人の話であれば真偽を確かめもせずに腹を立てて拡散しようとしたりしてしまう。が、その話は本当なのか、誰かが意図的に広めたのではない ...

データ分析プロセス, 収集, 選別

情報・データ収集はデータ分析プロセスの土台をなすが分析に比べるとあまり注目されていない

もっと本質を捉えられるようになりたいがどうしたらできるようになれるのか?とずっと模索している。洞察力は必要だがどうにも得体が知れないところがありどう ...

データ分析文化

国内事情からデータ分析の文化を考える

日本にデータ分析の文化が育たなかった理由を考える(1) 外国からの脅威が少なかったら?に続いて今度は国内での事情を何回かに分けて考えてみる。

比較対象は主に中国史。これは文化的な影響を大 ...

キャリア, まとめ

「データ分析をする人」を整理する

データサイエンティスト・データアナリスト・リサーチャー・BIエンジニア・Webアナリストなどなど、「データ分析」に関する役割にはいろいろな名前がついているが、定義があいまいで実態がよくわからなかったり、 ...

データ分析文化

これからのデータ分析の文化を考える上で過去を考える

日本ではデータ分析の文化、つまり客観的な情報を集めて意思決定に使うということだが、それがとても弱いということに反対する人は多分いないと思うし、むしろいるなら話をしてみたい。しかし、なぜ ...

データ分析のその他の話題

不毛な議論に費やされる時間は社会的な損害

世論調査の結果が発表されるといつものごとく、政権に批判な人達は支持率が低めに出ている調査を中心にして高めに出ている調査をデタラメというし、逆に政権を支持する人達からは低めに出ている調査は偏向であ ...

名著から学ぶ, 大本営参謀の情報戦記

データ分析に関わる全ての人の必読書

『大本営参謀の情報戦記』は戦時中に大本営参謀、フィリピンの第14方面軍の情報参謀、戦後は自衛隊の統幕第二室(情報室)室長と、情報を専門にしていた軍人である堀栄三の回顧録であり、著者が情報参謀としてどの ...

キャリア

データサイエンティスト・データアナリストは使いづらい?

博士とか専門家は何かと使いづらいとはよく言われるが、果たして本当だろうか。もちろん専門家の側に問題が無いとは言わない。しかし、その責任の多くは権力を持っている経営者側が、自分の能力 ...