お知らせ

2018年の振り返り

5月に今ではなぜしたのか理由を忘れてしまったリニューアルをしてから7か月ちょっとで130を超える記事を書いた。夏頃から平日は毎日更新を目標に、とにかく続けたのが良かったのだろう。5・6割ぐらいは前のブログから微修正 ...

キャリア, データアナリスト

リクエストがきた

Twitterである人からこんなお題をいただいた。

1. (特にマネジメント層が)データ分析プロセスについて理解している
2. A/Bテストを頻繁に実施している (Webマーケティング以外では、A/Bテスト ...

データ分析プロセス, 分析

POS・IDPOSデータを使わずにいるのはもったいない。が、しかし

POS・IDPOSを導入している企業は多い。しかし、そのデータを分析・活用し、利益につなげられている企業になると途端に少なくなるというのが現状である。もっともデータを使 ...

データ分析, 書評・感想

マネー・ボール再び

20シーズン連続負け越しのピッツバーグ・パイレーツが、データ分析によりそれまでの野球の常識を覆したまったく新しい視点から再評価したことで落ちぶれていた選手たちをよみがえらせ、ついにポストシーズン進出を果たす。というの ...

データ分析, 書評・感想

立地の重要性について具体的な状況を参考に学べる本。読み物としては面白いけれど、科学的な方法については期待しないで読んだ方がいい

水道橋、神田、中野、池袋、それと架空のいくつかの状況を例として、人がどこをどのように通るか動きを追いながらな ...

キャリア, データサイエンティスト, データアナリスト

職種ではなく「何が求められているのか」をきちんと読もう

データ分析関連の求人が増えたのは良いことであるのだが、同じ職種名でもその内容は企業によって千差万別で、データアナリストで探してみると実はコンサルタントだったりデータエンジニアだった ...

データ分析プロセス, 書評・感想

要求マネジメントをシステム開発だけに留めておくはもったいない。データ分析はもちろん様々な仕事に応用できる身に着けておきたいスキル。

まずはこの文章を読んでもらいたい。これでピンとくるものがあれば、読んで損はない。

要求マネジ ...

インテリジェンス, 日本のインテリジェンス, 戦争, 書評・感想

この本と『大本営参謀の情報戦記』を読んで絶望しない人だけがデータサイエンティスト・データアナリストを目指すべき

日本の情報軽視についてはたびたび触れているが、この書籍でも情報軽視によってどれだけの失敗が繰り広げられたかが延々と記述される ...

キャリア

特定分野に特化することのメリットとデメリット

データ分析プロセスの一部に特化するのはざっと考えてもプロセスのマネジメント、収集、前処理、分析、可視化、それとつなぎ役あたりはぱっと思いつく。

先日とある企業にて珍しい前処理担当 ...

社長のための戦略的データ分析のすすめ

お気持ちドリブンな社長を見て社員がリテラシーを身に着ける気にならない

社内にデータ分析の文化を作るとか、社員にデータリテラシーを身に着けさせるのはどうしたらいいのか、という問題には最速最良の答えがもうすでにある。それは「社長が自らの意思 ...