2019-09

過去の記事

データサイエンティスト・データアナリストが就職や転職を考える際に注意すること2019年度版

いろいろ踏まえて最新版 データサイエンティスト・データアナリストが就職や転職を考える際に注意することという話を書いたが、イベントでキャリアについて話す機会があったり新しい役割についての記事も随分増えたのでそれを踏まえた最新版を書いてみ...
過去の記事

どんなデータマートをどういう組み合わせで作ればいいのかの選択肢を考えてみる

データマートは情報が少ないので増やそう 毎回巨大なデータベースから取得しようとすると時間もかかるし環境次第ではコストもかかる。そこで必要に応じてデータマートを作るわけだが、前回のデータマートの作り方でも書いたように、データマートという...
書評・感想

書評・感想『CIA流戦略情報読本 リアル=ワールド・インテリジェンスの世界』

ビジネスにおける情報活動を俯瞰できる隠れた名著 「CIA流なんとか」というタイトルから、定期的に出版される少々うさんくさい書籍を想像してこの本も避けてしまうとしたら、それはとてつもない損失だ。原書は『REAL・WORLD INTELL...
過去の記事

エンジニアとアナリストの間で兵站を担う「データアーキテクト(データ整備人)」は1つの役割として確立しておいた方が良いと思うので整理してみた

「データ整備人(仮)」改め「データアーキテクト」にしよう 「データ整備人(仮)」という、「データベースからSQLを書いて抽出する」という仕事についての考察というか「なにこれ?」という話 続・「データ整備人(仮)」という「関わってい...
過去の記事

みんながSQLを書けるようになるのは良いことなのかどうかについて考えてみたら、メリットよりもデメリットの方が多いような気がしてきた

みんなSQLが書けることを自慢している会社もあるけれど、本当にそれでいいのだろうか 営業やデザイナーなど、エンジニアやデータ分析者以外で普段プログラミングを行わない人がSQLを書くことを奨励している企業を時々みかける。極端な話では営業...
書評・感想

書評・感想『これからのデータサイエンスビジネス』

なぜか見つからなかったので1週間遅れて購入 以前からブログや記事を拝見している松本健太郎さん(@matsuken0716)とマスクド・アナライズさん(@maskedanl)お2人の共著。 全体的に文章はいたって真面目で普段読んで...