このブログについて

このブログについて

以前からデータ分析について勉強しようとした際、データの処理(手法やプログラミングのこと)についてはたくさんの書籍などの情報はあったが考え方についてはあまり見当たらず非常に困った経験があるので、どこかに書いておけば誰かの役に立つかもしれない、と考えたのがきっかけで書き始めたのが2015年。

当初は自分の書きたいことをひたすら書き、それは今でも変わっていないのだけれども最近は世の中の情報・データ分析リテラシーの向上に少しでも貢献できればいいなと思っている。

ブログに書いてあることは全て作成者が学んだことや、実践を通して考えて来たことをまとめたものである。従って、あくまでも筆者自身が提唱する考え方であり、それが一般的であるわけではない。

根拠がある話なのか、それともそう考えている、なのかは「自分がそう思っている」ということを明記するように心がけているが、もし抜け落ちていることで混乱を招いてしまったら申し訳ない。

また全ての記事において最も注意しているのは「いかに中立的であり、かつ本質的か」であり、利害関係があり自分が不利になる可能性があっても避けることなく記述しているつもりであるが、自覚のないバイアスに捕らわれている可能性は捨てきれず、もし気づいたことがあったらご連絡いただければ幸いだ。

作成者

名前:しんゆう(@data_analyst_

最近全然「分析」していない自称データアナリスト。仕事としてはエンジニアとアナリストの間で兵站を担う「データアーキテクト(データ整備人)」が中心。その実態は謎のデータ分析業界ウォッチャー。

「データ分析とインテリジェンス」という名称について

一番の興味は「インテリジェンス」、つまり意思決定のために分析・洞察されて作られた情報であり、この言葉を入れようと最初は考えた。

しかし残念ながら日本では「インテリジェンス」という名称そのものがあまり知られておらず、こちらを前面に出しても伝わりづらいのでより一般的に使われている「データ分析」を中心に名付けようと思ったが「インテリジェンス」をどうしても入れたくて結局両方繋げた、という次第。

免責事項

利用者が本サイトの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。本サイトの情報につきましては、利用者、ご自身の判断で、ご利用ください。万一、本サイトのコンテンツが原因となり、損害が生じた場合でも、一切責任を負いません。

本サイトの文書及びその内容につきまして予告なしに変更、改定、更新、中止される場合がありますので、予めご了承下さい。

Posted by 管理人