データ分析プロセス, 役割分担

「何が問題か」を考えるのは誰の仕事なのか

(アナリストとしての)データサイエンティスト・データアナリストの役割を考えるとき、何が問題であるかについても分析者が考える、としている場合があるが、これは必ずしも当たり前ではない。もしデータサイ ...

システム・ツール

導入するけど使われないツールたち

誰でも使える・素人にも使えるという触れ込みの分析ツールがあるが、本当に活用されているのかというとかなり疑問が残る。実際のところ、導入したけれども使っていないのでどうしようという話はよく聞く。導入も維持も ...

生産性

困った依頼になる原因とその対策を考える

アナリストの役目として営業やコンサルタントの依頼で必要なデータを出したり、分析を行ったりすることがある。この依頼が曲者で、依頼を出している側が必ずしも問題を正しく認識し、そのためにどのような情報が ...

データ分析プロセス

「今あるデータで何かできないか」は選択肢を狭めるだけ

「今あるデータで何かできないか」と考える人は少なくない。そこにあるから使わなければもったいないとか、あわよくば利益が出たらうれしいとか、そうしたい気持ちはわかるのだが、そこはぐっと堪 ...

キャリア

データサイエンティストやデータアナリストを主業務にするためにはそれなりの規模が必要

(アナリストとしての)データサイエンティストやデータアナリストとして活動するためには、どこの企業にいるかは非常に大きなポイントである。もちろん経営者のデ ...

データ分析プロセス, データ分析組織

データサイエンティストだけいても機能するとは限らない

データサイエンティストやデータアナリストなど、データ分析の専門家を雇っては見たもののどうも機能しないという話が聞こえるが、それもそのはずで、データ分析というプロセス全体を見ると彼らが ...

データ分析のその他の話題

誰もわからないからといってブラックボックス化は危険

高度な分析であればあるほど、何をしているのかを理解できる人が減っていくことになるが、だからと言って誰もわからないままで任せきりにしてしまうのがよいかと言えばそんなことはない。後で検証し ...

データ分析プロセス, 収集

時々必要になるが、さくっとコピペができないので、作った

都道府県コードが欲しいと思った時にすぐコピペできるサイトにいけないので自分で作った。他にも困っている人がいるかもしれないので公開しておく。ついでにいろいろダウンロード版も作っておく ...

キャリア

アナリストの悲惨な現状

現在の日本において、(アナリストとしての)データサイエンティスト・データアナリストになることは残念ながらハイリスク・ローリターンである。それを知らずに目指したりすると、後で大変な目に合うことになる、ということもあ ...

データ分析のその他の話題

効果測定/効果検証で考えるべきこと

施策やキャンペーンの効果を測るというのは過去に行った施策を振り返り次に生かしていくというまさにデータ分析の王道であり、日常業務においては最も使う機会が多いのではないだろうか。その割にはあまりまとめられ ...