インテリジェンス

「今日の感染者〇人」だけでは何の判断もできない

新型コロナウイルスの話題で持ちきりだが、インフォメーションとインテリジェンスの違いを見る上で良い題材になりそうだと思ったので書いてみる。

インフォメーションとインテリジェンスの違い

イベント

今年最初のイベント主催&登壇の第2回 データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会が終了。資料はこちら。

基本・基本・基本

今回の話だけではないけれども、考えて来たことを振り返ってまとめてみると、いかに基本的なこ ...

データ分析のその他の話題

初めてのインタビュー

松本健太郎さん(@matsuken0716)のお誘いで初めてインタビューなるものを受け、それが記事として2日に渡って掲載された。

「雑用扱いで名前もない」 データ分析の土台を支える“SQLを叩く人”の重 ...

データ分析, 書評・感想

これから書評もがんばろう

というわけで年末から読んでいた『WORK RULES!』を読み終えたので感想を少々。

実験・検証・改善

実験して、検証して、改善することを繰り返す、と言うのは簡単なのだがそれを実践した記録の書籍として ...

イベント

2019年の戦績:登壇8回、うち主催3回(+主催だけ1回)

2019年のイベントについて振り返ってみる。

イベントで話をしてみる気になったのは白金鉱業Meetupに出た時。まだ50人もいなかったぐらいで「これぐらいなら人前で ...

お知らせ

第2回は2月6日に開催決定したので登壇者を募集

データアーキテクト(データ整備人)を”前向きに”考える会はたくさんの応募をいただき当日の盛況ぶりをみてニーズがあるというか、困っている人がたくさんいるらしいということに気づいたので、第2回 ...

お知らせ

今年最後の登壇

明日はs-dev talks 〜サービス開発勉強会〜「大忘年 LT 大会 2019」で5分のLTをやるのでその資料をいつも通り事前に公開。

これで今年は8回目。振り返りは例のごとくまた後日。もしかしたら今年の ...

データ分析文化

日本軍のインテリジェンスの特徴(2)情報部の地位の低さ

終章では戦前の問題点を踏まえた上で現在の日本のインテリジェンスを見た場合、その特徴として

(1)組織化されないインテリジェンス
(2)情報部の地位の低さ

イベント

企画理由:自分が聞きたかったから

【KRSKさん一時帰国緊急企画】統計的因果推論セミナーと題して@koro485さんによるセミナーを開催した。

※今回は主催だけで自分が話したわけではないのでスライドなし

これだけでも十 ...

データ分析組織, データ分析文化

『日本軍のインテリジェンス』は日本のデータ分析の文化を知ることが出来る良書

戦後書かれた戦争に関する書籍は、個々の戦場や戦いに特化しているか、あるいは従軍した本人による個人的な体験記がほとんどであり、全容を書いたものはほとんど見当たらな ...